2017.09.25 |ブログ

あなたが結婚相手を選ぶ目は確かですか?

良い結婚生活に繋がる為に、
結婚相手を選ぶ目の確かさを、
テーマにお話し致します。

良い悪いは別にして、
お見合いの申し込みをする時に、
どうしても好きなタイプや条件の良い人に、
申し込みをする傾向があります。

好きなタイプの人と結婚したい、
条件の良い人と結婚したい、
という気持ちは良く分かりますが、
結婚相手としては少し違っているように思います。

あなたが好きなタイプでも、
あちらはタイプでは無い対象外、
という事になって、
お見合いにならない事が多いのです。

好きなタイプの人のお人柄が、
あなたがイメージしているお人柄と、
ご本人が違う事はよくあります。

お見合いをして、
時々イメージと違ったという事がありますが、
イメージはあくまでもこちらの思い込みですので、
お相手の責任ではありませんね。

結婚相手は一緒に居て楽しければOKではないので、
結婚相手を選ぶ目の確かさが必要になります。

ですので、ここで改めて恋人と結婚相手の違いを、
分かり易くお話し致します。

*恋人

 一生一緒に生活をする訳ではありませんので、
 好きなタイプや友達に自慢出来るからでも、
 特に問題はありません。

 お互いに好きだから、一緒に居ると楽しい、
 という事だけでOKです。

 会っている時だけの関係なので、
 お相手の身元が確かでなくても、
 恋愛感情を優先しても許されます。

*結婚相手

 恋愛感情だけでは、
 一生生活を共に出来ませんので、
 相性やその他を確かめる事が大切になります。

 お互いにお相手を理解しようとする心、
 お相手を気遣う姿勢が必要になります。

 違う環境で生活してきた人同士が、
 1つ屋根の下で暮らしていく時に大切なのは、
 考え方・価値観・金銭感覚・性格等々、
 相性と呼ばれている事がお互いに共感出来ないと、
 生涯を共にするのは難しくなります。

 お互いに歩み寄り・助け合い・補い合いながら、
 愛を育んでいけるかどうかです。

 シェアハウスや共同生活ではないのですから、
 肉親では無い2人が一緒に生活していくには、
 話し合って助け合う事が必要になります。


この違いが分かると、
結婚相手を選ぶ時の目が、
変わってくると思います。

年齢やその他の状況に応じて、
お相手の選び方は変わります。

例えば、
30代と50代の方では状況が違いますので、
お相手を選ぶ基準を変える必要があります。

実際は、ここを間違えて同じ基準で選んでいるので、
なかなかお見合いが出来なかったり、
ご成婚出来ないというケースが多いです。

再婚の方は2度と同じ過ちをしたくない、
という想いがありますので、
アドバイスが必要と思っている人が多いです。

アドバイスを素直に実行する人は、
ご成婚が決まるのが早い傾向にあります。

恋人としては問題の無い人でも、
結婚相手としては相応しくない、
という人もいます。

ですので、恋愛感情が入ってしまうと、
どうしても冷静な目で、
お相手を判断出来なくなりますので、
注意が必要です。
 
結婚してから後悔しても遅すぎますので、
生涯を共にする人として冷静な目で、
判断して頂きたいと思います。

あなたが結婚相手を選ぶ目は確かでしょうか?

自信があるのなら良いですが、
自信が無い、1人で判断するのは不安と思う方は、
結婚相談所をお薦め致します。

あなたが良いご縁と繋がるように、
アドバイスやサポートを致します。

千葉県松戸市で結婚相談所をお探しの方は、
フィル・ルージュ結にご連絡下さい。

私があなたの力になります。

1本の電話やメールからご成婚に繋がった方が、
大勢いらしゃいます。

安心してご相談下さい。

婚活を始める方・婚活中の方の参考になれば幸いです。
フィル・ルージュ結