2017.10.01 |ブログ

婚活で良縁と繋がって結婚する為に大切な事は?

良いご縁と繋がって結婚する為に大切な事を、
テーマにお話し致します。

最初に”良縁”とは、
どういうご縁を指しているか、
あなたはお分かりでしょうか?

間違い易いのは、
理想の人との結婚でしょう。

理想の人との結婚は、
良縁とは言い難いです。

何故かというと、
理想の人との結婚は、
あくまでも自分側から見て理想の人であって、
お相手の事は一切考えていないので、
こちら側からの一方的な思い込みとも言えます。

”良縁”というのは、
条件その他を優先しているのではなく、
お互いの相性が合っている人同士を言います。

お互いに助け合って補い合いながら一緒に成長していく人、
とも言い換える事が出来ます。

では、ここから良縁に繋がる為に大切な事を、
お話し致します。

*自分の結婚対して本気で真剣に取り組む、
 という姿勢が大切です。

 軽い気持ちやいい加減な態度で活動しても、
 それなりの人としか出逢えません。

 類友の法則が働きますので、
 見合った人同士が出逢う事になります。

 良縁と繋がる為の一番基本的な事になります。

 生涯を共にする人と出逢うのですから、
 本気で真剣に取り組みましょう。

*自分に出来る最大限の努力をします。

 良縁と繋がる結婚相談所等で、
 出来る限りの努力をする事をお薦め致します。

 お相手選び・お見合いの申し込み・お見合い、
 パーティーの参加・交際等出来る事は全てする、
 という姿勢が良縁に繋がります。

*早く結婚する事を目標にしない事です。

 早く結婚したいという気持ちは分りますが、
 いくら早く結婚出来ても、
 結婚生活が続かなければ、
 残念な結果になってしまいます。

 焦っていると良いご縁には繋がりません。

 類友の法則が働きますので、
 焦らない事が大切です。

*恋人と結婚相手は違う、
 という事を正しく理解しておきます。

 恋人と結婚相手は選ぶ基準が変わりますので、
 その事をきちんと認識しておきます。

 恋愛感情や条件抜きでお相手との関係を、
 見極める事が必要です。

*恋愛感情で決めない事です。

 恋愛結婚をして離婚した方々は、
 「若気の至りです。」
 と言って後悔しています。

 好きな人と結婚する事が、
 幸せな結婚生活になる、
 と思っていましたが、
 実際に結婚生活が始まると、
 お互いに不都合な事柄が出てきて、
 恋愛感情では結婚生活は続かない事を、
 経験しています。

 話し合って、お互いに支え合い・助け合って、
 時には歩み寄る、
 という事が出来ないと、
 結婚生活を続けるのは難しいです。

*お相手に理想を求めない、という事です。

 理想はあくまでも理想です。

 お相手にも希望や理想はあります。

 完璧な人は居ませんので、
 お互いに補い合える関係であれば、
 良いご縁となります。

 自分をわきまえて謙虚な人ほど、
 良いご縁と繋がって結婚している、
 という事実があります。

*根気よく活動する事が大切です。

 人生経験を積む為に上手にいかなくても、
 諦めずに地道に活動する事が必要です。

 結婚生活の中では時には、
 忍耐力が必要な場面もあります。

 思い通りに結果が出なくても、
 諦めない事が大切です。


良縁に繋がる時期は、
人それぞれが違います。

良縁に繋がるには、
活動する場所を選ぶ事が重要です。

良縁に繋がる結婚相談所で活動すると、
あなたにとって最適な時期に、
良いご縁と繋がると思います。

あなたが良いご縁と繋がって結婚する事を、
願っております。

婚活を始める方・婚活中の方の参考になれば幸いです。

千葉県松戸市で結婚相談所をお探しの方は、
フィル・ルージュ結にご連絡下さい。

1本の電話やメールから、
良縁でのご成婚に繋がった方が、
大勢いらっしゃいます。

私があなたの力になります。

是非、ご相談下さい。
フィル・ルージュ結