2018.05.26 |ブログ

暑い季節のお見合いでの心得を教えます!

これからの梅雨時や暑い季節のお見合いでの心得を、
テーマに男性と女性に分けてお話し致します。

*最初は男性です。
 
 暑い季節は普段よりも、
 爽やかさと清潔感が何より大切になります。

 お逢いした途端に、
 汗くさ~いでは、それだけでアウトです。

 汗や身体の臭いに気を配って、
 対策グッズ等を上手に使って、
 爽やかな清潔感を心掛けましょう。

 お見合いの日が雨降りの時は、
 足元にも気を配ります。

 雨で足元がびっしょり濡れていたら困りますので、
 靴を履き替える等の対策が必要になります。
 この辺りは臨機応変に対処しましょう。

 これからの季節は身だしなみを整える為の、
 時間と気持ちのゆとりが必要になりますので、
 お約束の時間よりも少し早めに着くようにします。

 服装は、スーツにネクタイ着用が基本です。

 暑いですので、ネクタイと上着は持参して、
 汗がひいてから身支度を整えると良いですよ、
 とアドバイスしています。
 
 女性側から
 「クールビズでどうぞ。」と言われたら、
 スーツでなくても構いませんが、
 ノーネクタイでもジャケットは着用します。

 「クールビズで」と言われても、
 あくまでもお見合いですので、
 あまり砕け過ぎない服装にします。

 以前「クールビズで」と伝えたところ、
 まるで普段着のような服装でした、
 という事がありました。

 クールビズは、貴男のマナーとセンスが問われている、
 と心得ておきましょう。

 お逢いする前に身支度を整えて、
 ”爽やかな笑顔”で臨みましょう。


*次は女性です。

 暑い季節は「清楚で涼し気な印象」が大切になります。

 服装は、涼し気といっても、
 肌を露出し過ぎないように、
 品のある装いを心掛けます。

 以前のNG例に、
 女性が遅れて来たので、汗でお化粧が流れていて絶句しました。
 女性がタンクトップにサンダルを履いていて驚きました。
 という事がありました。

 男性は暑くても、
 スーツを着てネクタイをしています。
 
 初対面の男性とお逢いしますので、
 大人の女性としてのマナーと礼儀を、
 わきまえておきましょう。

 女性が気を付けたい事に、
 ”香り”があります。

 貴女は好きな香りでも、
 他の人は嫌いな匂いかもしれません。

 香水・コロン・衣類の柔軟剤等は、
 時には悪臭に変わる事もありますので、
 気を付けましょう。

 ほのかに香るくらいなら、
 品があって良いでしょう。

 ホテルは寒い位に冷房が効いている時もありますので、
 羽織る物を用意しておきます。

 汗でお化粧が崩れる時もありますので、
 男性に失礼にならないように、
 早めに着いて身支度を整えてから、
 清楚で涼やかな笑顔でお逢いしましょう。

 暑い季節は「清楚で涼やかに」を、
 心掛けましょうね。

これからの季節のお見合いの参考になれば幸いです。

千葉県松戸市の仲人型結婚相談所 フィル・ルージュ結

 
 
フィル・ルージュ結